Life-inSELECT

札幌で新築一戸建の注文住宅が完成するまでの夫婦のブログ

外壁

外壁(サイディング)は14mmに決定!

投稿日:2017年6月11日 更新日:

タイトルの通り外壁は、14mmのものに決定しました〜。

やはり1番は金額ですね、だって高いんですもん。オプションで100万くらい変わってきます(汗)

サイディングを16mmと14mmで迷っている方は下記を参照してください。
外壁を14mmもしくは16mmどちらにするか(メリット・デメリット)

で、なんで14mmにしたかというと、ネットで色々調べてみたり、某掲示板で質問をしてみたら、16mmはデザイン以外にメリットがなさそうだということでした。
(もちろんお金があったあら16mmにしたいですが)

▼こんな感じで質問。

外壁サイディングですが16mmしようと思っているのですが、本当に30年もメンテンスしなくても大丈夫なんでしょうか?

▼それに対する回答がこちら。
▼回答①

正直、30年経過した実証がありませんので、メンテナンスしなくてはいけないでしょう。
差額100万円をかんがえると、14ミリ無塗装に塗装のほうが、経年変化の対応から良いでしょう。
14ミリと16ミリの違いは、デザインの豊富さくらいで、厚みが2ミリ増加したからといって、性能はほぼ変わりません。

シーリングは、ウレタン系かシリコン系かで、メンテナンスが変わります。

10年毎といっても、それは、あくまでも、保証上の話です。
維持管理としては、毎年必要で、メンテナンスは5年毎でしょう。
外壁材は10年製品保証されても、外壁のつなぎ目は、施工保証になるので2年です。

木造の場合、木の動きがあります。
特に外壁のつなぎ目やシール部分(窓まわりなど)は動くことが前提になっています。

▼回答②

例えばケイミューの外壁で14と16を比べると塗装の質が全然違います。
(見本をケイミューのショールームで見てみるといいですよ)
だから外壁の汚れには差が出るでしょう。しかし、シーリンクのメンテは同じペースで必要になるので、シーリングの劣化した時に(10年毎くらい?)足場代やシーリング代はどちらも必要になると思われます。

▼回答③

雨だれによる外壁の汚れを、恥ずべきものとするか、あまり気にしないかによると思います。
私個人の調査によれば、新築数か月でも、14mm外壁の場合には、雨だれで汚れる場合があります。
一方、16mmの外壁を標準としているHMでは、汚れにくいようで雨だれは目立ちません。

しかし100万は大きいですよね。そこで折衷案として、14mmにするが、雨だれの汚れを防ぐ
アイテムをオプションで付けてはいかがでしょうか
商品名はツタワンDといいます。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/homematerial/tutawan-d.html
http://quilfaitbon.blog105.fc2.com/blog-entry-484.html

▼回答④

私も30年メンテ不要の謳い文句につられて、外壁迷いました。 実際に30年過ごした実証がないんですよね。
コーディネーターの方にも同じようなこと言ったら「そうなんですよね、なので私は正直オススメはしていません(笑)」って言っていました。
金銭的に余裕があるなら採用した方がもちろん良いとは思いますが。
結局、住んでみたら数年後にメンテ必要じゃん!ってオチになりかねないし、無駄金な気がします。

外壁の厚さに関しては、皆さんもたくさん悩んでいるためか知識が豊富な回答がたくさんきているみたいでした。
それを参考にさせてもらったのですが、まとめてみます。

  • デザインは16mmの方が良い
  • 塗装の経年変化はやはり上
  • シーリングの補修のため足場を組む費用が発生する
  • 外壁の汚れは付きづらい
  • 実際に30年過ごした実証がない←ここ大事
  • 金銭的に余裕があるなら採用した方が良い

ということで、メリットはそれなりにありそうですが、30年メンテンスフリーかと言われるとそうではなさそうです。

また、実際に30年過ごした実証がないというところが、僕的には14mmにした決めてとなりました。

30年の実績&根拠がないのにも関わらず、100万を投資するという判断は普通しないでしょうね…。

16mmもしくは14mmの外壁、どちらにしてもメンテンスは絶対に発生しそうです。だから僕らは14mmの外壁にすることで決定しました。

スポンサーリンク

-外壁

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外壁を14mmもしくは16mmどちらにするか(メリット・デメリット)

毎週のように豊栄建設さんと打ち合わせを重ね、間取り・内装デザインを理想に近づけている最中ですが、今1番悩んでいるのが「外壁(サイディング)」です。 一般的に外壁(14mm)はメンテナンスが必要と言われ …