Life-inSELECT

札幌で新築一戸建の注文住宅が完成するまでの夫婦のブログ

日記・活動

実際に土地を見に行ってみました

投稿日:

私たちがいま漠然と住みたいと思ってる地域はどんな環境なのか、実際に売地になっている土地を見に行ってきました。

私たちの希望としては

  • 中心部から離れたJR駅徒歩圏内
    (土地より建物にお金をかけたいため)
  • 「第2種低層住居専用地域」まで
  • 札幌市内(できれば)
    ※主に低層住宅のための地域で、小中学校などのほか、150㎡までの一定のお店などが建てられる。

その条件で探すと、「手稲、篠路、太平」あたりになります。

さて、実際に土地を見てみるとJR徒歩圏内は古い家が多く街並みが汚く見え、さらに交通量が多いため子供が遊ぶのに危ないところが多いです。

また安いところはニュータウンではなく、古い家とい家の間にスポット的に空いている土地で住みづらい印象を受けました。やっぱり自分がよく行くところじゃない地域はアウェー感が強く、またよく中心部に行くので不便に感じました。

さすがにJR徒歩20分とかかかると辛いです。

結果今住んでいるところ(中心部で5年弱同じ地域に住んでる)からあまり離れたくない=土地にお金をかけて安く家を建てるのという方向に変わってきています。

とあるハウスメーカーさんに
「土地探しは決断力と1ヶ月以内に探すのが基本」と言われたことがあります。それ以上になるとどんどん決まらなくなり最終的には家作りを諦めてしまった方もいるとか、、

そうならないためにもう一回どこに家を建てるのが家族にとって1番いいかを考え直す必要があるかなと思いました。

徒歩20分くらいなら歩けるかなとか思っていましたが、実際にその距離を現地に行って確かめてみるとかなり厳しいことがわかりました。

やはり実際にその近辺を見ることはとても大切ですね。

スポンサーリンク

-日記・活動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイホームを建てようと思った3つの理由

今回は私たち夫婦がマイホームを欲しいと思った理由を紹介しようと思います。 マイホームと聞くとと「夢のマイホーム」と言うくらい、結婚した夫婦にとっては1つも目標になりますよね。私たち夫婦もお互いの実家は …

いよいよインテリア(内装)の打ち合わせを開始

間取りは完璧に決まっていないものの、ひとまず平行でインテリアコーディネーターさんとの打ち合わせをすることになりました。 豊栄建設さんは、インテリアコーディネーターさんが専属でついてくれて1度に2時間〜 …

ハウスメーカーの勉強会に参加してきました。

マイホームのことなにもわからないためハウスメーカー主催のお家作りの勉強会というのに参加して来ました。 場所は豊平区にあるマイホームセンターです。 リンク:北海道マイホームセンター札幌会場 ここには26 …

間取りがなかなか決まらない

豊栄建設で家を建てることに決めて、現在間取りの設計を進めております。が、なかなか決まらない。 設計士さんに下記の記事も書いたとおり、要望をお伝えしております。 4人家族の間取りの条件 一生住むになるの …

北海道平均収入の私たちがマイホーム購入を決断した理由

初めてモデルルームにいき、そこの営業の方に言われた言葉がきっかけでした。 この先私たちが4人家族になり3LDKに住むと仮定して札幌の家賃だとだいたい安くても8万くらいだと思います。(札幌は首都圏に比べ …